チコデザ

- 一般カテゴリ -

- TシャツMENU -

- info -

チコデザ

デザインコラム

デザインコラム - オリジナルTシャツ作成

1枚でもOK!オリジナルTシャツ&グッズの激安作成方法

 色々なカラーのTシャツとトートバッグ

世界でたった一つのオリジナルTシャツ&グッズを1枚から作成する方法!カラー数や初期の版代も不用で激安で手に入れる方法。

  • チコデザへトップページへチコデザ   >   
  • デザインコラム   >   
  • 1枚でもOK!オリジナルTシャツ&グッズの激安作成方法
  • オリジナルTシャツ&グッズを1枚から作成する方法を解説!

    著者:fool foolさん
  • この記事の観覧数 1223 Views
    更新日 2015年07月25日

世界にたった一つのデザイン1枚から作成しよう!

オリジナルデザインとグッズを自分で作ってみたい!と思う方は多いのではないでしょうか?例えば、愛犬やペットのデザインや自分の子供の写真をプリントしてみたりなど、一般の印刷業者にお願いしても良いけど、枚数や色数で価格が…などなど、色々ハードルがある場合があります。

ここではオリジナルデザインを1枚からそしてカラー数も関係なく激安で作成する方法を教えます。

オリジナルTシャツを1枚から購入・販売可能なサービス

僕も利用しているサービスで日本でも有名なサイトを紹介します。こちらは1枚から作成可能で、自分で買うもよし、販売する事も可能な便利なサイトです。

おしゃれなアイテムも豊富 – T-SHIRTS TRINITY(Tシャツトリニティ)

T-SHIRTS TRINITY(Tシャツトリニティ)

日本でも有名なデザインTシャツのサイト。自分のデザインを販売するサイトですが、自分で購入する事ももちろん可能。入稿方法は簡単でログイン後デザインを追加するだけで作成が可能です。

自分のTシャツを作成して販売したい人にとってはおすすめのサイトです。機能はプライベート販売という機能があり、暗証番号を知っている人だけが購入できるシステムや全てのアイテムの価格を一括で変更できるなどの機能があります。又、3点以上購入で送料無料などお得なサービスもあります。

国内最大級のオリジナルTシャツサイト – クラブT

オリジナルTシャツサイト - クラブT

デザイン点数12万点を誇る日本最大級のオリジナルTシャツサイトです。こちらは携帯からでもデザインが入稿できてしまうシステムもあります。写真一枚から、オリジナルでイラストを入稿も簡単に可能です。

クラブTの特化した機能としては、入稿して一瞬でサイトに掲載される所と、Tシャツ以外にもマグカップやスマートフォンケース、タオル、ライターなど様々なアイテムが揃っています。

注意点として、一つのデザインで様々なグッズの作成が可能ですが、目的のアイテムにプリントできる範囲がそれぞれ違いますので、最初にTシャツを作成するのか?他のアイテムを作成するのか?を決めてから入稿した方が良いアイテムができるでしょう。

オリジナルTシャツの老舗SKIYAKI GOODS(旧UPSOLD)

UPSOLD by skiyaki

僕が知る中で上記のサイトより古いオリジナルTシャツサイトだと思います。2016年にSKIYAKI GOODSとしてリニューアル。リニューアル後は特殊な全面プリントマグカップやマニアックなアイテムはなくなったが、キャップや、ベビーなど他のアパレルプリントも楽しめて面白い。さらにパワーアップして帰ってきました。今後の新たな取り組みに期待です。

デザイナーTシャツなら – Hoimi(ホイミ)

Hoimi(ホイミ

デザイン性を求めるならホイミのTシャツが一番オシャレです。こちらは登録して自分で購入というよりも優れたアイテムを販売するという若きデザイナーが利用する事をお勧めします。もちろん気に入ったTシャツがあれば購入してみて下さい。ユニクロや一般的に流行っているデザインのTシャツは嫌だ!という方は是非このサイトのアイテムをおすすめします。

ホイミに登録するにはホイミの審査があり、デザイン性が合わなければ登録する事はできません。新人デザイナーの方は挑戦してみてはどうでしょうか?

自分でデザインをする場合必要なもの

デザインを上記のサイトで入稿する場合に用意するものは下記の通りです。

  • グラフィックデザインソフト
    こちらはphotoshopやillustratorが一般的ですが、もし無ければフリーのソフトのGIMP(ギンプ)というPhotoshop並みのフリーのグラフィックソフトがおすすめです。操作方法もPhotoshopの感覚に近く、これからデザインを始める人はまずは触ってみる事をおすすめします。
  • 元になる素材
    加工する写真やイラスト用意します。イラストはアナログで描いてスキャンしても良いです。又、装飾を施したり自分で絵が描けないと言う方はまずは写真をトリミングしたり、写真そのものをそのまま入稿する事も可能です。
  • Flashが動くwebブラウザ
    flashを利用しているサイトは最近は見かけないのですが、入稿システムにFlashを用いているサイトが多くあります。もし、Flashのアドオンがない場合インストールする必要があります。

オリジナルグッズの作成行程の例

宣伝ではないのですが、ちょっと僕が作ったデザインTシャツ例を紹介しますね!宣伝ではないですよ…僕の場合はイラストを描いたり、様々なソフトを使いますが、以下がPhotoshopで作成した例です。

フレンチブルドッグをモチーフにCD風デザインを作成

フレンチブルドッグのCDオリジナルデザイン

こちらをクラブTさんでそのまま入稿します。データはpngで解像度は1500以上です。アイテムに転写するとこんな感じでサイトに公開されます。↓

フレンチブルドッグのTシャツとトートバッグ

なおこのTシャツは洗濯とかしてもプリントが消える等はなかったです。数年着ているTシャツもあり、品質もばっちりでした。

Tシャツの他にはスマフォケースやトートバッグなどもあり、「1枚だけ欲しい!」や「自分のオリジナルデザインを販売したい!」という時に活用してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を書いた人

foolさん

Tシャツデザイナー
「1枚だけでいいんだけど、」とか「オリジナルのデザインを作る!」という時はここで紹介したサイトが良いと思います。僕は結構利用しています。海外にもZazzleやcafepressというオリジナルデザインの本場のサイトがあります。種類も桁違いで、もしセレクトショップ等での販売を考えるなら十分すぎる程のアイテムにデザインが可能です。

foolさんの記事をシェア★