117 更新日

wordpress(ワードプレス)とは?特徴とメリット・デメリット

wordpress(ワードプレス)とは?特徴とメリット・デメリット

wordpressは無料で使えるブログシステム

wordpress公式サイト

wordpressとは世界中で利用されている無料のブログシステムのことです。「ブログ」と言ってもブログのみで利用されているだけでなく様々なホームページで利用されています。

システムはオープンソース(フリー)で開発され、wordpress公式サイトからファイルをダウンロードし、サーバーにインストールして利用します。

無料と言ってもホームページに組み込むためには専門知識が必要で詳しくない方は組み込み料金が発生し、有料になります。

CMSとは?

wordpressの様なシステムの事をCMS(Contents Management System)と言い、ホームページを管理した事のない人でも更新が容易にできるシステムの事です。

wordpressはCMSの中でも最も流行していて、世界中のサイトで利用されています。

笑顔のfoolfool

このブログもwordpressを利用しています!(元々は稼働実験+運営勉強用に利用していました。)

wordpressと普通のホームページの違い

普通のホームページとwordpressサイトとの違い

wordpressと通常のホームページとの大きな違いは投稿システムがあるかないかの違いです。

例えるならアメブロやライブドア、FC2の様な感じで運営するか、実際のhtmlソースを更新し、運営するかの違いです。

知識がない個人の人は一般的に制作会社に依頼し、更新します。

無料ブログとwordpressはどう違うの?

一般的な無料ブログは投稿システムがあれば、知識のない方でも運営できるのが特徴ですが、カスマイズできない、あまり有名ではない無料ブログの場合、削除される広告が勝手に出るなどあります。

その点wordpressはカスマイズは制限がなく自由に変更し、運営が可能です。

wordpressのメリットとデメリット

wordpressでホームページ作成をする場合・依頼する場合のメリットとデメリットです。

wordpressのメリット

  • 知識のない人でも更新できる
  • 自由にカスマイズできる
  • 膨大なページ数でも管理が楽
  • 自分で更新すれば、
    更新料金が掛からない
  • 豊富なカスマイズ情報がある
  • 拡張機能が豊富にある
  • 複数人でWEBサイトを管理できる

wordpressのデメリット

  • 個人は保守・運営に
    専門的な知識が必要
  • 個人は保守料金が発生する
  • セキュリティー対策が必要
  • サーバー・独自ドメインが必要
  • 読み込みスピードが遅くなる
焦るfoolfool

wordpressは便利ですが、システムを全て読み込むので普通のサイトと比べて読み込み待機時間が長くなリます。

考えるちー子ちー子

へーそーなんだ、管理が楽な分デメリットもあるんだね〜。

wordpressの向き不向き

wordpressのホームページが全て良いという訳ではないです。作成後のwordpressのアップデートや、変更に伴う修正点など保守作業も専門知識が必須です。

個人で運営する場合は作成費だけではなく、月額の管理費などもかかるでしょう。その分自分で記事を追加できたり、自分用にカスタマイズが可能になります。

メリット・デメリットを理解して、サイトをwordpressで運営するかどうかを判断した方が無難です。

html、cssの知識があればおすすめ

ある程度htmlやcssの知識がある方はwordpressを覚える事をお勧めいたします。phpやサーバーの知識も必要になりますが、覚えると格段にスキルが上がるし、WEBサイトで、できる事が広がるでしょう。

笑顔のfoolfool

例えば、一箇所の修正で100ページでも1000ページでも瞬時に反映できたり、プラグイン(拡張機能)を利用する事で関連記事を出したり、問い合わせフォームを設置したりなど様々な事ができます。

この記事をシェアする

  • ツイッター

  • フェイスブック